事務所契約時に必要なお金

事務所を契約する時に必要なお金は大体決まっています。敷金または保証金が最も多く掛かる部分です。グレードの高い事務所では、賃料の5か月分位払うこともあります。敷金や保証金は何かあった時に充当されるお金ですので、基本的な考え方は個人の賃貸契約と同じです。礼金は敷金等に比べるとかなり安く、中には全く掛からない所もあります。その名の通り、貸してくれる相手に対するお礼の意味ですので返ってこないお金です。また、賃料は基本的に翌月分を払うことになりますので、入居時にはその月の賃料と翌月分の賃料を徴収されます。大体の所は、途中入居の場合は日割りで計算してくれます。仲介手数料は賃料の1か月分程度です。仲介手数料の部分は業者によって払うべき額が違ってきますので、同じ物件を紹介してもらうならできるだけ仲介手数料の安い所を選んだ方がお得です。火災保険料は小額ですが、一定期間経過後に更新手続きをする必要があります。大抵は2年契約です。

帯広 ラーメン

EGF化粧品

機密書類 廃棄

整体 学校

サラリーマン 副業